このページの本文を印刷します

診療科・部門紹介
リウマチ科 

リウマチ科のご紹介

リウマチ科はリウマチ・膠原病疾患を専門として診療に携わっている内科です。 以下のような症状がある方は遠慮なくご相談ください。

取り扱う主な症状

何週間も多くの関節が痛んだり、はれたりする。

朝方に手がこわばる。

血液検査でリウマトイド因子(リウマチ反応)や抗核抗体が陽性といわれた。

寒冷刺激で手指などが蒼白になる(レイノー症状)、ソーセージ様に手指が腫れる。

原因不明の発熱が続く。


取り扱う主な疾患
膠原病・リウマチ性疾患全般

・関節リウマチ、悪性関節リウマチ、若年性特発性関節炎、
  リウマチ性多発筋痛症、成人スチル病、血清反応陰性脊椎関節症

・全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎

・混合性結合組織病、シェーグレン症候群

・血管炎症候群(結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、ウェゲナー肉芽腫症、
  高安動脈炎など)

・ベーチェット病、抗リン脂質抗体症候群




外来診療担当医

リウマチ科の外来診療担当医は下記となります。
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
E3
 診察室 
リウマチ科
午前
 
伊藤
午後
 
伊藤 鳥居



担当医師の紹介

私たちが、豊川市民病院のリウマチ科を担当しておりますので、宜しくお願いします。病気についてや症状でお悩みの方など、お気軽にご相談ください。
医師名 卒業年度 出身大学
(医局)
役職名 認定医、専門医等
伊藤 彰典 平成6年 名市大
(名市大)
部長

日本内科学会認定内科医

日本内科学会総合内科専門医

日本腎臓学会認定指導医

日本腎臓学会腎臓専門医

日本腎臓学会学術評議員

日本透析医学会指導医

日本透析医学会透析専門医

日本リウマチ学会専門医

日本医師会認定産業医

鳥居 貞和 平成15年 福井大
(名市大)
医長

日本内科学会 指導医 認定医

日本内科学会 総合内科専門医

日本リウマチ学会 専門医

日本アレルギー学会 専門医

日本呼吸器内視鏡学会 専門医

日本化学療法学会 認定医

日本結核病学会 認定医

日本内科学会 JMECC インストラクター

日本救急医学会 ICLSコース

ディレクター・インストラクター

ICD(日本呼吸器学会)

日本リウマチ財団登録医