キャリア支援センター
キャリア支援センター 

キャリア支援センターが開設されました

キャリア支援センターは、医師、看護職、医療技術職、事務職など全職種を対象とした横断的組織として平成29年4月に設置されました。これまで各部門が個別で行ってきた人材確保、人材育成、資格取得支援を総合的に支援するとともに、子育て対策など働きやすさ確保のための環境整備の企画・立案等を行うなど、より一層高いレベルで病院全体としてキャリア形成を支援していきます。
センターの業務内容等については、パンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
 

センター長あいさつ


  キャリア支援センター長(プログラム責任者) 松本 隆

人材育成は病院の使命

今社会はふたつの事を病院に求めています。「良い医療の提供」と「良い医療人の育成」です。二つを高める努力をしている病院が発展を続けています。これがこの10年の日本の医療のリアルです。当院は伝統的にこの二つに力を注いできました。幸い市当局、行政職の理解を得て市中病院としては全国に先駆け、全職種の横断的な組織としての「キャリア支援センター」を開設する運びとなりました。これにより各部署が個別に行なっていた「人材確保」「人材育成」「復職支援」「資格取得支援」「情報発信」などを、なお一層高いレベルで病院全体としてサポートしていく体制が整いました。豊川市民病院「キャリア支援センター」は、より「良い医療人の育成」を通し、より「良い医療の提供」に貢献していきます。


 

副センター長あいさつ


  キャリア支援センター副センター長 鈴木 健

私は循環器内科の傍ら、救急外来で初期研修医とともに救急診療を行っている救急専門医で、当院の豊富 な救急症例をバックグランドに研修医を指導させていただいています。当豊川市は500床以上の大規模病院が 当院しかなく、また、新城市をはじめとする東三河の北部からも症例が訪れますので、commonな疾患から、珍 しい症例まで、豊富に経験することができますので、初期研修医はそれらの経験をもとに日々成長しています。それをバックアップすべく、キャリア支援センターの医師部門では、救急症例のカンファレンスを定期的に設け、横 断的なプログラムで研修医の成長を支援しています。また、対外的にも学会発表や英文レポートの作成などを サポートすべく、当院のいたるところでe-journalにて文献検索も可能な環境にあり、実践的にも学術的にも研 修できるよう環境を整えて、学生の皆さんをお待ちしています。


 

初期・後期臨床研修、専門医研修

 

キャリア支援センターパンフレット

キャリア支援センターパンフレット(PDFファイル:9571KB)
センターの業務内容、医師を始めとした職種毎のキャリア形成の方針・理念等が掲載されています。
 

中日新聞記事

中日新聞記事PDF(PDFファイル:752KB)
平成29年5月11日付けの中日新聞に、当センターの記事が掲載されました。