このページの本文を印刷します

看護局
勤務体制・職員紹介 

勤務体制

看護は24時間を通して患者によりよい看護を提供していく責任があります。 質の高いしかも効率の良い看護を実践するためには、看護方式を考えなければなりません。
当院では医療の特徴や看護要員の背景などと、患者中心の看護実践を求めて原則的にはプライマリーナーシング (入院から退院まで、患者の受持看護師を決めて行う方法)を実施しています。
病棟における一般的な日勤の体制では、受け持ち患者の数や役割など、病棟の状況や患者の重症度などによって適宜調整されています。


  1. 看護職員(平成28年11月1日時点)
  2.  助産師 21  パート助産師
     看護師 414  パート看護師 65
     看護補助者  パート准看護師
     再任用助産師  パート補助者 41
     再任用看護師 13  パート事務員 30
     再任用准看護師  再任用看護補助者


  3. 勤務体制
    • 病棟は均等三交替制  二交替制(12時間)・変則二交替制(16時間)
    • 外来は均等三交替制
    • 放射線科は変則二交代制(16時間)
    • 手術室は待機制
    看護局組織図については、こちらをご覧ください。(PDFファイル:131KB)

    • 多様な勤務体制を検討する委員会で意見を出し合い、働きやすく、働き続けられる環境作りに取り組んでいます。

  4. 看護体制
    • プライマリーナーシング + チームナーシング


 

認定看護師

豊川市民病院では、看護師個人のキャリア開発を実現するためのバックアップ、認定看護師になるための支援を行っています。

認定看護師は、患者・家族によりよい看護を提供できるよう、認定看護分野ごとの専門性を発揮しながら認定看護師の3つの役割「実践・指導・相談」を果たして、看護の質の向上に努めています。

現在豊川市民病院の認定看護師は13名です。



認定看護師紹介


*公益社団法人日本看護協会 認定看護分野
緩和ケア認定看護師 奥村 史 第2799号
(がん患者カウンセリングのご案内)  
皮膚・排泄ケア認定看護師 桝谷 左紀子 第3530号
  足立 美恵子 第4851号
摂食・嚥下障害看護認定看護師 青谷 豊子 第5824号
  鈴木 之恵 第5826号
感染管理認定看護師 石黒 早織 第16433号
がん化学療法看護認定看護師 平松 克代 第6568号
脳卒中リハビリ看護認定看護師 鈴木 あゆみ 第9160号
救急看護認定看護師 山本 裕美 第9271号
救急看護認定看護師 佐藤 加奈子 第18195号
がん性疼痛看護認定看護師 福地 妙子 第10004号
(がん患者カウンセリングのご案内)  
糖尿病認定看護師 小林 正奈 第10484号
集中ケア認定看護師 谷水 愛 第16693号
小児救急看護認定看護師 杉本 尚味 第19212号

*一般社団法人日本精神科看護協会
精神科認定看護師 古井 和男 第134314号


 

先輩看護師の声


平成28年度採用
西9病棟勤務  羽田野佑美
  
看護師を目指した理由
身近な人が看護師として働いているため、幼い頃から患者さんのために優しく看護をしている姿に憧れを持ちました。私も患者さんに笑顔になってもらえるような存在になりたいと思い、看護師を目指しました。

なぜこの病院を選んだのか
インターンシップに参加したことがきっかけです。患者さんに対するスタッフ皆さんの優しい笑顔や病棟の明るい雰囲気が印象的でした。私もこの病院で地元の人たちとの触れ合いを大切にしながら働きたいと思いました。

仕事をしていて嬉しいこと
患者さんと関わる中で多くの言葉を頂きました。中でも「あなたの笑顔を見ていると元気になれる。ありがとう」という言葉が特に心に残っています。このような経験を積み重ねる度に、看護師になってよかったという思いが強くなっています。

今後どのようなことを学びたいか
就職して1年経ちますが経験していない処置などがあり、知識と技術がまだまだ未熟だと思います。今後も積極的に経験を重ねていくとともに、笑顔を欠かすことなく日々頑張りたいと思います。