このページの本文を印刷します

看護局
看護学生の皆様へ 

 

修学資金貸与制度について

助産師を目指す学生さんに修学資金を貸与します!

豊川市民病院では、助産師養成施設に在学する方で、卒業後、助産師として豊川市民病院に勤務しようとする方に「豊川市病院事業助産師修学資金」を貸与します。


修学資金の貸与の額

貸与の額は、1ヶ月当たり4万円です。


修学資金の返還免除

養成施設を卒業し、1ヶ月以内に助産師として豊川市民病院の職員となり、修学資金の貸与を受けた期間の2倍に相当する期間を勤務した場合、貸与した修学資金の返還を免除する措置を講じます。


修学資金を返還しなければならない場合

  1. 修学資金の契約が解除されたとき。
  2. 養成施設の卒業後、1ヶ月以内に助産師として豊川市民病院の職員とならなかったとき。
  3. 養成施設の卒業後、1年以内に助産師の免許を取得しなかったとき。
  4. 修学資金の返還を免除する措置を講ずる前に、豊川市民病院を退職したとき。


その他

平成27年4月1日以後に看護師として修学資金の貸与を受ける契約をしようとする方は、豊川市に看護師等修学資金貸与制度がありますので、豊川市保健センター(0533-89-0610)にお問い合わせください。
平成27年3月31日までに助産師又は看護師として修学資金の貸与を受ける契約を行った方については、なお従前のとおりとして、引き続き契約書どおりの取扱いを行います。


申込み

申込みは、随時受付をします。また、関係書類は、面接時にお渡しします。