このページの本文を印刷します

受診案内
救急診療のご案内 

救急・時間外診療のご案内

当院は愛知県指定の救急告示病院であり、入院や手術などを必要とする症状の重い患者さんを中心に24時間体制で医療を提供しています。

当院の救急外来(救急センター)では、毎日多くの救急搬送患者や診療所等からの紹介患者を受け入れており、診療を円滑に行うために下記のことをご理解のうえ受診してください。


  1. 当院は二次救急医療機関ですので、救急搬送患者や紹介患者を優先して治療します。
  2. 患者さんの病状(重症度)によって診療順を変更する場合があります。(軽症の方の待ち時間が長くなることがあります。)
  3. 必ずしも患者さんの病状の専門医が診察するとは限りません。
  4. 処方するお薬は原則1日分(翌平日分まで)のみとし、専門外来の次回診察予約はできません。

   円滑な救急医療を行うため、救急以外の患者さんは平日受付時間内にご来院くださるようお願いいたします。また、日頃から健康管理の相談ができる身近な“かかりつけ医”を持つことをお勧めします。

当院以外の精神科、産婦人科に通院されている方、精神科初診の方については、次のことにご留意ください。

○精神科受診希望の方へ
夜間休日の精神科救急体制は、県内3地区ごとに輪番制当番病院で構成されていますので、当日の当番病院又はかかりつけ医で受診してください。

なお、当番病院の問い合わせや緊急な医療相談には精神科救急情報センター(電話 052-681-9900)が対応しています。


○産婦人科受診希望の方へ
最初にかかりつけ医療機関にご相談ください。当該医療機関では対応できないような緊急を要する場合は、かかりつけ医からの情報提供により、当院の当直医が診察の必要性を判断します。